上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんにちわ

本日も「月下の時間」がやってきましたよ。
こうやって私が記事を書けるのも、この記事を楽しみにして読みたいと思ってくれる読者様のおかげです
前回の記事で、結構キワドイ所まで暴露された花ちゃんが「次の更新はいつ?」なんて言ってくれたことにはマジで嬉しかったですね

これからもおそらく皆様にお叱りと批判を沢山いただくことになるとは思いますが、一生懸命書きますので温かく見守っていただけると幸いです。

では前置きはこれくらいにして、本日はお友達について記事を書きたいと思います。

皆さん、お友達の定義はありますか?
今私はオンラインゲームというある意味特殊な世界での自分がいるわけですが、この世界にも「お友達」というものが存在します。
というより、その世界だけのお友達ですね

しかし、オンラインゲームなどやったこともない人達から言わせると、そんなものは友達ではない!という方が結構います。

その時、私は逆に聞き返します。
「では、あなたの言うお友達って何ですか?」と。

大抵の人はこんな風に答えるのではないでしょうか。
・信頼できる相手
・一緒に何かを共有できる相手
・気が合う相手
・自分を助けてくれる相手

などなどと。

では、はっきり言いましょう。
上記内容の相手が友達であるならば、オンラインゲーム内で私と一緒に遊んでいる人達は紛れもない友達です。

確かに、顔も歳も性別すら分からない相手かもしれないけれど、その人は間違いなくインターネットの向こう側のPCの前に存在している訳であり、紛れもない一人の人間なのです。

確かに、顔も年齢も性別も分からない相手な訳ですから、ロクでもない奴はたくさんいます。
それは、事実ですがオンラインゲームをやっている相手を友達だと呼ぶことを完全否定するのは絶対に間違っていると私は思います。
少なくとも、現月下美人のメンバーは最高の「人間力」を持ったメンバーだと私は信じています。
私は正直言って、リア(現実の世界)での友達は皆無に近いですが、ただ上辺だけで付き合う相手を友達だと呼ぶのであれば、そんなものクソ食らえですね。

そしてリアの世界であるほど、それが顕著であるような気がします。
それはそうでしょう。みんな人からは嫌われたくないし、仲間外れになりたくは無いですからね。当然自分を殺して上辺だけで付き合うことになります。
まあいくら殺しても見る人が見れば分かるんですけどね(笑)

しかし、逆にゲームの世界ではどうでしょうか。
顔も名前も性別も分からないのですから、ある意味やりたい放題です。

私の感覚的に、ゲームで30分話(チャット)もしくはグルクエ(パーティを構成して遂行するクエスト)をするだけで、90%性格が分かると思います。
匿名性があるために、自分を出しやすいのでは無いかと考えられますね。

そしてもう一つ。
このオンラインゲームがリアルよりも顕著に出るものがあります。
それは「類は友を呼ぶ」ですね。
要するにリアルでは、人間関係上付き合いたくない相手でも、付き合わなければいけない場合が多々あります。
仕事などしている人はよく分かると思いますが、人間同士の付き合いなのでどうしても合う、合わないがあります。

でも、どうしても合わない相手でも、仕事であればその人を見えない相手としてシカトすることはできませんよね・・・。
私も何度と無くぶん殴りたい衝動に駆られた経験があります(笑)

しかし、その点オンラインゲームであればとっても楽
自分の付き合いたい相手とだけ付き合ってればいいのです。
ということは、自分の気の合うお友達の、気の合うお友達は自分も気が合うことが多いのです。
まさに類は友を呼ぶですね。
月下美人のメンバーは正にそれです。
月下美人のキャッチコピーは「私達は廃人です!私達はオタクです!」というものです(こんなこと書いたらまーた月下のメンバーから非難轟々だな・3・)
つまり、廃人かオタクしかいない団体であることは間違いないのです

話がそれましたね^^;
ゲームの世界で出会うことと、現実の世界で出会うことの違いは何でしょうか?
僕はまったく同じだと思います。
電車の中で隣に座った人と、エリニアからオルビスへ向かう船の中で同じ船室にいる相手とどういった違いがあるのでしょか?

インターネットの中の相手なんかどんな人か分からないといいますが、では電車で隣に座ったおっさんが女装趣味があり、着ているスーツの下にブラジャーをつけてTバックのショーツをはいていないとなぜ言い切れるのですか?

確かにうちのさんだギガ男なんかは、ゲームの世界では常に海パンなんかを履いて
「これが俺の正装だ!」
なんて言っていますが、それはゲームの中だけの話であり、リアルでは某有名大学の大学院で光合成なんかの研究を行い、燃料電池エネルギーの実用化に一役買おうというようなそんな好青年であり、会社の内定式にはきちんとスーツを着て行くわけです(スーツの中に着けている下着が男物か女物か海パンかは存じません)。

つまり、現実世界で出会う相手はゲームの世界で出会う相手とまったく同じな訳です。だって・・・出会ってる画面はバーチャルだけど、それを操作してるのはリアルの人間なのですから。

リアルで人付き合いが上手な人はまず間違いなくゲームでも人付き合いが上手ですね。逆は言い切れませんが(笑)
ゲームで人付き合いが上手だからといってリアルで人付き合いが上手とは限らないのです。

ではまとめます。結局何が言いたいかというと、僕は今、ゲームで一緒に遊んでいる人達を、リアルでのお友達と同じように大切に思っているということと、これからもよろしくお願いしますということが言いたかった訳です

では本日はちょっとまじめな記事になってしまいましたね。読んで疲れたでしょう。すみませんorz
ここからはシリーズ企画 「これが月下美人だ!」に移ります。

本日登場していただくのは前回の記事より度々登場している紅花門ちゃんです。
紅


この紅花門ちゃん。月下美人最年少なのですが、年上のお姉さま方から「紅ちゃん」なんて呼ばれてとってもかわいがられています(男からは「紅!」なんて呼び捨てにされてますが(笑))。
現在の職は「ナイトロード」
そんな彼女の性格を一言で表すと正に「天真爛漫」を絵に描いたような性格ですね。
そしてそのトークのキレがまた素晴らしい。そこへもってきてコテコテの関西弁がまた小気味いいことこの上ない。
オタムなどはもう完全に彼女ファンです(笑)
そんな彼女との出会いはこれまた以前より度々登場する「さんだギガ男くん」と姫狩りしていたときに、さんちゃんが「友で一人姫狩りたいっていう子がおんねんけど来てもかまへんか?」という流れでしたね。
そして初対面でも全く物怖じしない彼女は「おっしゃあああ!狩るでえええ! へちょいけど;;」なんて言いながら狩りに参加(笑)
この時から全く変わってない
この子友達になりたいわ~。めっさおもろいしと思っていたら、彼女から「アトさん録頼むわ」なんて言ってくれてとってもラッキー
友録

(写真は紅から友達の申し込みを受けているところです。友達の申し込みなんていうのは、また変な話なのですがリアの世界でいう番号交換のようなものでしょか。この友達登録を済ませると友達チャットとして相手とチャットができるようになるのです。)
皆さん、もうお気づきですか?
そうです。なぜ今日の記事が友についてなのかというと、紅はサンが霊は紅がというように私に会わせてくれたのです。類は友を呼ぶでしょ?(笑)
さて、褒めすぎましたね!
ではここから彼女の裏側を暴露しましょう!
単刀直入に言います!
なんと彼女この世で一番愛おしいものは「おっさん」なんです;;
思春期真っ只中の少女がハゲたおっさんが何よりも好き!なんて笑顔で言っているのです;;これにはオタムも口があんぐりです
オッパブマスターの霊憎庫・BLオサンのさんだギガ男・ハゲデブLOVEの紅花門
これが有名な月下HENTAIトリオです;
月下美人はこの3人のせいでHENTAIギルドと言われるのですね;;
しかし・・・私には止める力はありません;紅がおっさんを好きだと言うなら、私は心から応援しましょう;なぜならばいつ自分もハゲてデブのおっさんになるか分からないのですから;
そう、彼女はまさにハゲたデブのおっさん達の希望の光りなわけで

そんな紅花門ちゃん
これからも月下をよろしくね~^^
俺はいつでも君の味方だから

ではではギル員達から寄せられた情報を紹介しましょう

ギル員:なんか紅・・・おっぱいがAAカップでとっても悩んでるらしい。

ギル員:紅はワンピースが大好きで、ソゲキングがツボらしい(相変わらず変な趣味だ)

ギル員:現在月下のあのメンバーとカポしていて最近いい感じらしいぉ

などなどという情報をいただきました。

ではでは次回予告! 明日から仕事が始まるので更新がなかなかできないかもしれませんが、次回は今回の記事の続きで「メイポ友達からリア友達へ!」をお送りする予定です。
前回のBLオサンとオタムと紅一点美少女く~とのオフ会を中心にお送りしま~すw
お楽しみね
ではノシ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://moonknight777.blog114.fc2.com/tb.php/4-6684e34d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。